TOP > 福祉・児童入所施設

福祉・児童入所施設

「3つの建物・4つのユニット」小規模ユニットケアを実現

居室

居室障害の特性、生活年齢、地域生活に向けた準備の必要性などに応じて、居室空間が4つのユニットにわかれています。
全員が個室で落ち着いて過ごすことができます。
リビングでは職員や他の利用者と時間を共有することもできます。
少人数で家庭的な雰囲気のもと、利用者が落ち着いて過ごせる空間を目指しています。


食事

食事各ユニットごとに家庭的な雰囲気の中、みんなでテーブルを囲みます。
利用者、職員が全員で楽しむバーベキュー大会なども行います。


入浴

入浴毎日入浴します。E-1、E-2は職員の介助のもと、広いお風呂にみんなで入浴。
M-1、M-12は気の合う友達と一緒に入ったり、一人でゆっくり入浴することもできます。


外出

外出利用者の希望により、担当職員と買い物やカラオケなどに出かけたり、ガイドヘルプで好きな時に、好きな人と、好きな場所へガイドヘルパーと外出します。
また、職員と練習した後、見極めをもらったら一人で外出することもできます。


夏休み旅行

夏休み旅行職員が旅行プランをプレゼンテーションし
子どもたちは自分の行きたいプランを選びます。
今年は誰と、どこに行こうかな~?

夏休み旅行